東北を強みにする TOHOKUGAKU

東北で青春の日々を過ごした学生が、

東北を語ることが出来ないでいる。

それは教員の責任ではないだろうか、と考えてみた。

縄文の美、東北の風土を学び、楽しく語る人をつくる。

それが学生の将来の為、東北の為になると信じて。

Sakuranbo TV(2019.12.16)

冬期間閉鎖の蔵王温泉大露天風呂・14日からの特別開放を「目隠しアート」がお出迎え 学生が山形の四季描く

冬の観光キャンペーンを盛り上げようと学生たちが一肌脱いだ。14日と15日に特別開放される蔵王温泉の大露天風呂に、東北芸術工科大学の学生たちが絵を描いた目隠し用のシートが設置された。
 
山形市の蔵王温泉の大露天風呂は、雪が多く積もるため通常は11月下旬から閉鎖されているが、JR東日本の観光キャンペーンの一環として14日と15日、そして来年3月20日から22日までの合わせて5日間、特別開放される。
 
13日の朝、大露天風呂にやってきたのは東北芸工大の学生たち。学生たちは冬の間外される目隠し用のすだれの代わりにと、ビニールシートに絵を描いて持ってきた。描いたのは「山形の四季」。サクランボや花笠踊り、芋煮など、縦1.8メートル、横2.8メートルのシートを10枚、9人の学生が授業の後の時間を使い約1ヵ月かけて完成させた。
 
13日は学生たちと蔵王温泉の旅館関係者が協力して約30メートルに渡ってシートを設置し、14日の特別開放に備えていた。
 
(東北芸工大 企画構想学科4年・渡辺美佑さん)
「歩きながら1年間の思い出を振り返ってほしいという思いを込めた。描いた9人の個性がお客さんにも伝わって思い出に残してほしい」
 
学生たちは来年3月の特別開放の際には、高く積もった雪の撤去にも協力するという。

Yamagata News Paper(2019.12.13)

Yamagata Airport(2019.9.29)

JR EAST(2019.7.14)

Yamagata Airport Turntable Project season 2(2019.6.10)  

ZAO(2019.3.19〜20)

Governor of Yamagata Prefecture(2019.2.13)

サクランボまるで本物…山形空港【読売新聞】(2018.5.25)

http://www.yomiuri.co.jp/local/yamagata/news/20180525-OYTNT50117.html?from=ycont_top_txt

 

サクランボ 食べられそうで食べられない びっくりオブジェお出迎え 山形空港【河北新報】(2018.5.24)

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201805/20180524_53003.html

Yamagata Airport Turntable Project(2018.2.9-4.27)

Yamagata Airport Turntable Project(2018.1.23-2.9)

Yamagata Airport Turntable Project(2017.11.21)

Nintendo Mii(2017.7.11)

strategy meeting(2017.7.4)

Baseball(2017.6.9)

L'Albero New Menu Project(2017.01〜05)

Kurotori Kannon&Yamagata Airport(2016.08.02)

BBQ(2016.7.11)

Nabe Party(2016.2.2)

月山登山&キャンプ(2015.7.10〜12)

山形BBQ(2015.06.12)

山形BBQ 準備会議(2015.06.05)

今回から1年生(SOL+)も参加!


ロゴが完成しました!(2015.5.13)

minette 笹渕さんに考案していただきました!決定!今後、こちらを旗印に様々な活動に取り組んでまいります。

山寺へフィールドワーク(2015.5.8)